お問い合せ

SOH0支援事業 第二次募集開始

SOHO支援事業 第二次募集開始

 

売上拡大、業務拡大などにより、これまで個人や税理士事務所で行っていた各種帳表の

作成(請求書の作成及に入金チェック、普通預金の入出金明細、支払業務、青色申告書の

提出書類等)、スタッフの補充・研修、各種届出書の作成及提出業務等に思いの外時間を

とられすぎて、おりませんか?

 

 

当社-株式会社シニアイノベーションは、2018年3月26日から「SOHO」対象に 「管理部門

代行サービス」をスタート致します。

 

 

管理部門代行サービスとは

 

1. SOHO(個人事業主)と会計事務所との「中間」に位置し、橋渡し役となるコミュニケーション

    業務請負となります。

 

2. 当社のネットワークと士業ネットワークを「シェア」することで

          ・ マーケティングシェア–営業戦略、販売戦略、広告戦略等を推進。

          ・ コストシェア-人件費、事務所経費、機器購入経費等を推進。

 

3. すべてを「シェア」することで、無駄な経費は極力削減!

 

 

管理部門代行業務の主なメニュー

 

1. 毎月の月次作成を行う為に、会計事務所等に領収書等の資料を丸投げしていたが、業務拡大により

    時間がとられすぎている場合

 

◉ 当社で事前に領収書等の必要書類をお預かりし、当社の会計ソフトで税理士事務所向書類作成。

     書類郵送業務、会計事務所からの質問、処理等について対応、作成資料及質問事項について

    「Q&Aシート」をメールにて送信・納品。

 

 

2. 業務拡大によるスタッフの補充が必要になった場合

 

◉ 求人募集から書類選考、第一次面接までを代行。

 「求人第一次面接結果シート」を作成の上、採用責任者による「最終面接スケジュール表」作成、

     面接立会業務代行。

 

3. 業務拡大により資金調達が必要となった場合

     借入先との事前打合せ、打合事項報告書作成、借入申込書類の作成、借入先への同行業務。

 

4. 新規事業による業務拡大の場合

     新規事業計画書の作成代行、実施スケジュール表作成代行。

 

5. 業務拡大による新事務所の選定及び賃貸借契約締結の場合

     新事務所の選定代行及び賃貸借契約締結代行。

 

6. その他上記に附帯する一切の業務の場合

      別途、オプションとなります。

 

当社も、SOHOとなります。

社員は私一人の為、ノウハウは私自身となります。

会社としての負荷経費は、最低限に設定しております。

「報酬基準」もリーズナルブルに設定致しました。

 

業務内容は、長いサラリーマン時代の実務経験を生かす為「クオリティ」が高いと自負しております。

 

報酬基準

 

1. 当社との「業務委託契約書」締結の上、面談にて決定させていただきます。

 

◉ 週1回/月間4回程度-1時間3,000円+別途消費税を基準に決定させていただきます。

 

     例 週1回/5時間 15,000円×4回/月間= 60,000円、別途消費税

           週2回/5時間 15,000円×8回/月間=120,000円、別途消費税

 

2. 自社での「管理部門」設置

 

◉ 業務拡大により、どうしても自社で「管理部門」を構築しなければいけない場合もご相談下さい。

 

      例 会計・販売・給与等のソフト購入からスタッフの募集、面接、採用。

            実際の業務による月次作成、スタッフへの研修・指導、会計事務所との折衝業務、

            金融機関との折衝業務、そして専任者への引継ぎ業務等々、責任をもって委託させて

           いただきます。

 

              契約期間:1年間/更新可

              契約報酬料:600万円/年間、別途消費税

 

 

[お問い合わせ方法]       Mail:info@senior-innovation.com

            又は

        http://senior-innovation.com 「お問い合わせ」フォーム

 

 

 

 

株式会社シニアイノベーション

代表取締役 齊藤 弘美

トップへ戻る