お問い合せ

定年後の生活を豊かに過ごすための知識 ④

③ 「餅は餅屋」と思えば、気が楽。

 

「餅は餅屋」という諺をご存知でしょうか。

 

—–インターネットより、抜粋——-

 

もちはもちや【餅は餅屋】

〔餅は餅屋が一番じょうずにつく意〕 

物ごとにはそれぞれの専門家があり、素人の及ぶところではない。餅屋は餅屋。 

 

良く勤続何十年という方がいらっしゃいます。

私は、この方は「この会社では、‘餅は餅屋’だな」と思っています。

私など「かなうわけがない」と思うのです。

 

私も「経理/財務」の仕事を通算約25年間、管理職(実務者)としておこなってきました。

私の仕事である「経理/財務」は、事前にある程度の知識が必要となります。

 

初心者の方を指導するよりは、日商簿記の3級か2級かを持っている方であれば、1年程で

試算表等の管理が作成ができるよう指導ができます。

会計ソフトの導入で、大昔の算盤で計算し、管理資料を作成する時間も随分短縮されてきました。

今後は、ますますAIが進み人間が行う作業もますます減少して行くと思います。

また、「経理/財務」では、専門家といえば税理士、公認会計士、弁護士という士業の方が

いらっしゃいます。

 

例えば、飲食業界で「餅は餅屋」と言われる方々はどういう方々か、ということを考えますと、

私は、「勤続◯◯年、実務経験⬜︎⬜︎年、店長、調理長、マネージャー等々の役職者」を

私は、「この方は、この会社では、‘餅は餅屋’だな」と思います。

 

従って、このような‘餅は餅屋’と思われる方々は当然、仕事も十分に把握されていると思いますし、

指導力、人間性も他の方々よりも養われていると思います。

万が一、そのような資質を持っていない方であれば、その会社を疑うべき、と思います。

 

「こんな人材を責任者にしている会社なんだ」と、「よほど優秀な人材がいない会社なんだ」と

思えばいいのです。

 

自分自身が勤めていた会社と比較、判断すれば、容易に結論はすぐに出ると思います。

私の場合は、管理職でもあったので「人材の適材適所による配置や報酬、昇給、昇格等々」は、

おこなってまいりました。

 

‘餅は餅屋’と思っている方が、経験もない(浅い)アルバイトに対し、早急な対応を求めるはずが

ないのです。

自分の指導力と人間性で、十分に戦力になるよう指導してくれるはずです。

 

⚫️ 仕事内容を区分けし、一つずつ「餅は餅屋」になる努力をしましょう!

 

⚫️ 最初は、3ケ月頑張って見ましょう。次は、6ケ月頑張って見ましょう。

   その結果、多少は「餅は餅屋」に近づいていると思うでしょう。

 

 

この続きは、次回に。

トップへ戻る